閉じる

最年長レーサー須貝義行、大けがから復活 全日本ロード選手権2年ぶりフル参戦

 オートバイの全日本ロードレース選手権で、最高峰JSB1000クラスの最年長ライダーの須貝義行(56)=仙台市、チームスガイレーシングジャパン=が、けがを乗り越え2年ぶりにフル参戦する。競技歴39年目のベテランは4月1日、モビリティリゾートもてぎ(栃木県)で開幕する全7戦のシリーズに向け「全レースで…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ