閉じる

3D加工技術で脱プラ 山形・中山の木工業者が商品化

 山形県中山町の木製品加工「ウッド・マイスター」が、プラスチックが主流の製品を県産の広葉樹材に置き換えるプロジェクトを始めた。最先端の加工技術を使って用途が限られる広葉樹材を精密に削り、第1弾として紙コップホルダーを商品化した。持続可能な開発目標(SDGs)の理念に沿ったものづくり技術を発信し、後継…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ