閉じる

仙台・国分町 少女を守る夜回りに同行 過重労働に10代が涙の告白

 仙台市青葉区の歓楽街、国分町では毎晩、虐待や貧困などで居場所を失った少女らが雑踏をさまよっている。親や教師の目の届かない夜の街は、性被害などの危険が潜む。若い女性への声がけを続ける同区のNPO法人「キミノトナリ」の活動に同行した。
(高藤暁)

 3月10日午後8時、国分町に近い一番町商店街のアーケード…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ