閉じる

脱炭素化でタイヤ製造 住友ゴム福島・白河工場で水素ボイラー導入

 住友ゴム工業白河工場(福島県白河市)はタイヤの生産工程に水素を熱源とするボイラーを導入し、同工場で19日、関係者に披露した。従来燃料としていた液化天然ガスと異なり、二酸化炭素(CO2)の排出をゼロにできる。タイヤ製造で水素エネルギーを活用するのは国内初といい、脱炭素化で商品価値の向上を狙う。

 水素…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ