閉じる

コロナ5類移行、全医療機関で入院可能に 宮城県が最終調整

 新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが5月8日から「5類」に移行するのに伴い、宮城県が県内全ての医療機関で入院患者を受け入れる体制を目指し、関係機関と最終調整していることが25日、分かった。患者の入院調整は今後、県に代わって原則として医療機関同士で対応する。

 26日に県庁で開く医療提供体制など…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ