閉じる

ごみ焼却灰から貴金属取り出し 郡山市、本年度から事業着手 売却益で経費節減、リサイクル推進

 福島県郡山市は本年度、一般ごみの焼却灰から金などの貴金属を取り出す事業に着手する。売却益による経費節減と再資源化によるリサイクル推進の二兎(にと)を追う戦略だ。多くの自治体が関心を寄せる取り組みだが、東北で運用までこぎ着けた市町村は少ない。

 事前調査では焼却灰100トンに金2・5キロ、銀11・7キ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ