閉じる

自転車ヘルメット着用を 仙台で春の交通安全運動出発式

 春の交通安全県民総ぐるみ運動が11日、県内各地で始まり、関係者が自転車のヘルメット着用の徹底や交通マナーの順守などを訴えた。期間は20日まで。

 県と県警による合同の出発式は仙台市青葉区の勾当台公園市民広場であり、関係団体の職員や警察官ら約280人が出席した。

 県警の原幸太郎本部長は「地域や職場で効…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ