閉じる

 仙台出身の作家 山野辺太郎さん 新刊「こんとんの居場所」 死生観 不思議な世界で

 大学卒業後、定職に就かずひきこもり気味の青年は、海に浮かぶ島のような物体「こんとん」の謎を探る仕事を得て調査船に乗り込む。仙台市出身の作家、山野辺太郎さん(47)の新刊「こんとんの居場所」は、任務を真面目に果たしているはずが、いつしか不思議な世界に転じる独特の死生観を描き出す。

深刻な状況 視点変え…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ