閉じる

地下鉄南北線、新型車両11月から走行試験、来秋営業運転へ 仙台市交通局

 仙台市交通局が2024年度に導入する市地下鉄南北線の新型車両「3000系」を今年9月にも富沢車両基地(太白区)に搬入することが18日、分かった。11月ごろから走行試験を本格化させ、24年秋の営業運転開始を目指す。

 第1弾は1編成4両。車両基地での走行に向けた調整を経て、実際の線路を使った走行試験を…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ