閉じる

トンネルで眠る日本酒 横手・大松川ダム、熟成実験開始

今秋にも発売、空調頼らず長期貯蔵

 横手市の大松川ダムで23日、ダム内のトンネルを利用して日本酒を熟成させる実験が始まった。秋田県内のダムでは初の試みで、ダムを管理する県の呼びかけに同市の浅舞酒造が応じた。

 熟成させるのは同社の純米大吟醸酒など4種類。1升瓶入りと4合瓶入りの計約2600本を、点検など…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ