閉じる

「新規高卒者の採用枠確保を」 仙南2市7町の首長ら、宮城県経営者協会支部に要請

 来春卒業予定の高校生を対象にした求人の受け付けが6月1日に始まるのを前に、仙南2市7町の首長と宮城県立高の校長、大河原公共職業安定所長らは26日、採用枠確保などを求め、県経営者協会仙南支部(柴田町)に要請書を提出した。新型コロナ禍の影響で対面での要請は4年ぶり。

 (1)新規高卒者正規採用枠の確保(…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ