閉じる

宮城県、クライミングウォールと相撲場も廃止提言を放置 老朽化激しく競技団体も存続疑問視

利用が低迷するクライミングウオール、相撲場

 宮城県が開設したクライミングウォールと相撲場(いずれも仙台市)の利用者が非常に少ないとして、2020年度の包括外部監査で廃止が提言されたにもかかわらず、県が実質的に放置していることが河北新報社の情報公開請求で分かった。宮城、福島両県で最大震度6強を観測した22年3月の地震で被災した運動施設の復旧対…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ