閉じる

<北から南から>津軽弁習熟、心に刻む 青森

 ベタすぎる話で恐縮だが、津軽弁は難しい。

 4月に青森に赴任した。担当する地域は県西部の津軽地方。仙台市出身の筆者は、取材相手の津軽弁をうまく聞き取れないことも少なくない。

 もちろん、記事を書くために必要なことは、繰り返したり言い換えたりして確かめる。しかし雑談となると、全ての言葉を拾うのは諦めるこ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ