閉じる

シンボルの桜ばったり 仙台・銀杏町 住民万感「立派な最期だった」

 仙台市宮城野区銀杏町の市道沿いで「銀杏町の桜」と呼ばれ、親しまれていたソメイヨシノが倒れ、伐採処理された。この一本桜は市道拡幅工事に伴い伐採されることが決まっていたが、計画が進まず残っていた。近隣住民から「工事開始までは毎春、満開の桜で楽しませてくれると思っていたので残念」と突然の別れを悲しむ声が…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ