閉じる

秋田大雨 犠牲者出た五城目、残された氾濫の爪痕 大量の泥「どこから手を付ければ」

 記録的な大雨は秋田県内各地に大きな被害をもたらし、五城目町では16日、農地で水没した乗用車内から60代男性が心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。町内には馬場目川の氾濫による爪痕が残る。「どこから手を付ければいいのか」。大量の泥を前に、住民らは疲れた表情を見せた。(報道部・渡辺拓斗)

内科医院…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ