閉じる

原爆と原発、教訓の地をつなぐ 広島出身の大学生・高垣さん、福島に足運び活動

 広島市出身の大学3年高垣慶太さん(21)=東京都=が、東京電力福島第1原発事故の被災地を訪ね続けている。原爆と原発事故の被害に遭った二つの地域。その苦しみや教訓、現状を伝え、考えようと、福島に足を運ぶ。(編制センター・漢人薫平)

空き地が広がる街並みに衝撃

 7月上旬、地元の仲間4人と一緒に、第1原発…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ