閉じる

処理水放出1週間 宮城の16市町に迷惑電話250件超

 東京電力福島第1原発の処理水海洋放出後、中国からとみられる迷惑電話が全国各地で相次いでいる問題で、31日までに、県内16市町の公共施設に250件を超える電話がかかってきたことが分かった。片言の日本語で怒鳴られたり、意味不明な言葉を浴びせられたりして、職員たちは対応に悩まされている。

片言の日本語に機…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ