閉じる

「やまのしずく」黄金色 宮城・大崎の一ノ蔵農社 酒米の収穫始める 今年は早め

 大崎市松山の酒造会社一ノ蔵の農業部門「一ノ蔵農社」は1日、松山地区の水田で、酒米に使うわせ種「やまのしずく」の収穫を始めた。好天続きで生育が進み、農業参入以来19年間で最も早い稲刈りとなった。

 日本酒でコンバインと60アールの田を清めた後、従業員4人が作業を開始。昨年より約1週間早く、実入りは順調…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ