閉じる

園児と交流、高齢者生き生き 宮城・角田市社会福祉協が初の試み

 角田市の「生きがいデイサービス」に通所する高齢者と保育園児が触れ合う「世代間交流事業」が市総合福祉センターで初めて行われた。ひ孫ほど年齢が離れた子どもとの交流に、高齢者たちは刺激を受け、生き生きとした様子だった。

 センターに隣接する「角田光の子保育園」の5歳児15人が8月25日、高齢者5人と折り紙…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ