閉じる

袴田事件で10月に市民集会 仙台弁護士会が街頭で参加呼びかけ

 1966年に静岡県で一家4人が殺害され、被告となった袴田巌さん(87)が死刑確定後に再審開始が決まった「袴田事件」を通して、死刑制度などを考える市民集会が10月14日、仙台市内で開かれる。主催の仙台弁護士会は今月20日、集会への参加を呼びかける街頭活動を市中心部で行った。

 同会の弁護士6人がチラシ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ