閉じる

岩手県にクマ駆除に関する電話30件 多くは積極的な捕獲求める一方「殺さないで」との声も

 達増拓也岩手県知事は2日の定例記者会見で、被害が相次ぐツキノワグマの駆除に関する電話が県庁に約30件あったと明らかにした。多くは積極的な捕獲を求める意見という。

 県自然保護課によると、電話は10月中旬ごろから増加。「殺すべきではない」との意見がある一方、「もっと捕獲してほしい」との声が相次いだ。中…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ