閉じる

岩手・釜石市が震災誌を発行 復興の歩みや教訓記す

 釜石市は東日本大震災からの復興の取り組みをまとめた震災誌を発行した。完成報告会が10日に市役所であり、編さん委員会委員長の斎藤徳美岩手大名誉教授(地域防災)は「未来の子どもや、これから災禍に遭うかもしれない地域への教訓だ。大いに生かしてほしい」と訴えた。

 震災誌はA4判332ページ。被害や復旧の状…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ