閉じる

山形大生の模擬裁判、今年は「男性の性被害」が題材 12月上演「観客と共に考えたい」

 山形大の学生による裁判劇「模擬裁判」の実行委員会が、山形市で12月1、2の両日に予定する今年の公演のテーマに男性の性被害を選んだ。旧ジャニーズ事務所の性加害問題で注目される前に決めた題材だが、関心を集めるタイミングと重なった。学生たちは「観客と共に問題を考えたい」と準備を進めている。

法廷シーンだけ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ