閉じる

県外搬出、揺らぐ確約<青森・共生の現在地~核燃サイクルの現場から(中)危惧>

期限22年後

 「(高レベル放射性廃棄物の)貯蔵期間の最初の30年が迫り、黄色信号がともってきている。最終処分地が少しずつでも明らかになるよう、国は主体性を持って取り組んでほしい」

 宮下宗一郎青森県知事は8月下旬に首相官邸で開かれた核燃サイクル協議会の後、報道陣にこう語った。

 青森県は現在、使用済み核…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ