閉じる

宮城県内で強風 JR在来線が一時運転見合わせ 20日夜にかけても注意が必要

 冬型の気圧配置の影響で宮城県内は20日、西寄りの強い風が吹いた。JR東北線が一時運転を見合わせるなど、交通機関に影響が出た。仙台管区気象台は20日夜にかけ、注意を呼びかけている。

 午後3時までの最大風速は、登米市米山16・4メートル、名取16・0メートル、女川15・0メートル、仙台14・6メートル…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ