閉じる

囲碁・天元戦 一力二冠が自身初の三冠 名実とも国内トップ アジア大会の経験生かす

 囲碁の一力遼新三冠(26)=仙台市出身=が6日、苦しみながらも今年最後の七大タイトル戦を勝利で飾った。関航太郎天元(22)を破り、3期ぶりに天元に復位。棋聖、本因坊と合わせ三冠を達成し、名実ともに国内トップに立った。報道陣の取材に「今の自分にしては出来過ぎだと思う」と神妙な面持ちで語った。

 心身と…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ