閉じる

国立大学法人法改正 宮城県教職員組合協議会が反対声明

 大規模の国立大学法人に予算や経営計画の決定権を持つ合議体「運営方針会議」の設置を義務付ける改正国立大学法人法が成立したことを受け、東北大職員組合などでつくる県教職員組合協議会(渡辺孝之議長)は15日、改正に反対する声明を出した。

 協議会の構成6団体が県庁で記者会見した。県高校・障害児学校教職員組合…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ