閉じる

農業基本法 施行以来初の改正へ 政府方針、食料安保を抜本強化

 政府は27日、食料安定供給・農林水産業基盤強化本部の会議を首相官邸で開き、「農政の憲法」とされる食料・農業・農村基本法改正案を来年1月の通常国会に提出する方針を決めた。改正案は食料安全保障の強化が柱で、国内農業生産の増大や輸入の安定、担い手、農地の確保に取り組むことを明記する。基本法の改正は199…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ