閉じる

「公益通報のため」資料収集の男性職員を減給処分 福島・国見町救急車リース問題

 備蓄食品製造のワンテーブル(宮城県多賀城市)が受託した高規格救急車12台をリースする福島県国見町の事業が中止となった問題で、町は事業の関連資料を不適切に取得したとして、課長職の50代男性を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。男性は5日までに河北新報の取材に応じ「資料集めは公益通報のためだった…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ