閉じる

福島県浪江町の大堀相馬焼、14年ぶりに登り窯に火入れ 避難指示が一部解除された同地区で

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が昨年3月に一部解除された福島県浪江町大堀地区で11日、伝統工芸品「大堀相馬焼」を作る登り窯に14年ぶりに火が入れられた。13日までの3日間、夜通しでまきを入れ続け、マグカップや湯飲み、平皿など約800点を焼いて完成させる。

 大堀相馬焼協同組合の半谷貞辰(てい…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ