閉じる

デスク日誌(4/19):大観音の傾き

 連載小説「大観音の傾き」が日曜朝刊で始まった。仙台市出身で東京在住の作家山野辺太郎さんの書き下ろし。泉区の仙台大観音をモチーフに市職員や住民を巻き込んだ騒動を描く。

 第2回まで掲載され、大観音を押すという奇異な行動を続ける住民たちに、新人職員が当惑しつつ対応する。彼を取り巻く出来事に、何やら不穏で…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ