閉じる

東北楽天 石原が魂の決勝打 3打数3安打大暴れ

 東北楽天の石原が自らのバットで試合を決めた。2―2の八回1死一、二塁。西武の3番手、佐藤隼(仙台高―筑波大出)の直球を捉え、決勝の2点二塁打を放った。値千金の一打で、粘り強くつないだ投手陣の働きに報いた。

 「ここで打ったら、でかいな」と奮い立って打席に入った。代わりばなの左腕がカウントを取りにきた…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ