閉じる

岩手県がクマ注意報 SNS・防災無線で啓発

 ツキノワグマによる人身被害が昨年度、過去最悪だった岩手県は19日、警戒を呼びかける「出没注意報」を出した。登山や山菜採りで入山者が増えると想定し、春としては初めての注意啓発キャンペーンを20日にスタート。5月31日まで展開する。

 注意報の発出は6年連続。昨年は餌となるブナの実が凶作だったが、一昨年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ