閉じる

東北の中小企業景況感、3期ぶり改善 1~3月期 基調判断は据え置き

 日本政策金融公庫仙台支店は、1~3月期の東北の中小企業動向調査結果をまとめた。従業員20人以上の中小企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、前期比4・9ポイント改善の0・6となった。改善は3期ぶりだが、基調判断は「持ち直しの動きに足踏みがみられる」を据え置いた。

 東北のDIの推移はグラフの通り。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ