閉じる

ベガルタ仙台 アウェーの東北ダービー、攻撃の決定打欠く

 手堅い試合だった。仙台はピンチがほとんどなかった一方、攻撃の決定打を欠く。アウェーの東北ダービーは痛み分けが妥当な内容。森山監督は「悪くはない。ただ、(J1昇格)プレーオフ圏内にしがみつくため、勝ちたい試合だった」と悔しがる。

 前半はハイプレスが機能しなかった。サイドバックがシャドーストライカーの…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ