閉じる

伝える(3)悲しみと教訓、せめぎ合い

 陸前高田市の浅沼ミキ子さん(56)は、市内に昨年9月に開館した岩手県東日本大震災津波伝承館を訪れたことがない。

 「津波を連想させるものはとにかく避けたい。どんなに苦しかっただろう、なんて思うともう駄目」。孫がストローで水をブクブクさせるのも嫌だ。

 浅沼さんは、市の嘱託職員だった長男健(たける)さん…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ