FAQ

伝える(6完)発想豊かに「体験」継承

 気仙沼市階上中3年の小松心咲(みさき)さん(15)が海に手を向け、後輩たちに語り掛けた。「あそこに見える慰霊塔のてっぺんまで波が来て、屋上にいた人はここも駄目じゃないかと思ったそうです」

 市東日本大震災遺構・伝承館で8日、階上中生徒の語り部活動があった。2、3年生の有志20人が1年生33人を連れ、…

残り 1011文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る