構想会議(5)漁業権、民間参入に執念

 2011年6月18日にあった政府の復興構想会議第10回会合で、宮城県知事の村井嘉浩(60)が特区を巡り、提言の草案に不満をぶちまけた。

 「体を張って日本の水産業のために頑張っている。この部分を譲るぐらいなら、委員を辞めなければいけない」

 「この部分」は、漁業法で漁協に優先付与される漁業権の特例を指…

残り 2205文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集