FAQ

高齢者の入院基準見直し 宮城知事、医療機関の負担軽減を示唆

 1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が11日に最多を更新したのを受け、村井嘉浩宮城県知事は14日の定例記者会見で、対策本部会議を来週開き、医療機関の負担を軽減するため、高齢者らの入院基準の見直す方針を示唆した。16日には郡和子仙台市長らと記者会見を開き、県民に注意喚起を強く促す。

 現行では65歳…

残り 319文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る