羽生選手の震災経験を紹介 東京できょうから 来年2月に仙台でも

 フィギュアスケート男子で冬季五輪を連覇した仙台市出身の羽生結弦選手(26)=ANA、宮城・東北高出=が、東日本大震災で被災した経験や、復興を目指す被災地での人々との交流などを紹介する「羽生結弦 共に、前へ 東日本大震災 あの日、そして今」が16日から、東京・渋谷区文化総合センターのギャラリー大和田…

残り 320文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ