JR仙台駅1階を大幅改装 商業施設一部休業へ

仙台駅1階「Dila仙台」のリニューアル後のイメージ

 JR東日本仙台支社は、仙台駅1階の商業施設「Dila(ディラ)仙台」の大規模リニューアル工事に伴い、一部エリアを来年1月5日から4カ月間休業する。オープンは4月下旬の予定。
 新施設は壁などに仙台のシンボル、ケヤキ並木をイメージしたデザイン。一部店舗を入れ替え、外食のほか「食卓の応援」をテーマに食材の物販も行うエリアになるという。
 1月7日から3月末まではリニューアルエリア約40メートルの通り抜けはできず、西口駅前広場に迂回(うかい)する必要がある。1階コンコース部分のトイレは工事期間中も利用できる。

関連タグ

先頭に戻る