新型コロナ 河北新報社の内勤記者が陽性

 河北新報社は26日、編集局に勤務する30代の男性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 記者は25日にPCR検査を受け、26日に陽性と判明した。内勤部署に所属し、取材活動はしていない。同社は職場内の消毒を実施し、保健所の指導を受けながら感染拡大の防止に努めるとしている。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る