新型コロナ 秋田で10人感染

 秋田県と秋田市は26日、10~70代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したた発表した。いずれも重篤ではない。県内の感染確認は計123人(再感染者含む)。

 新規感染者の居住地は、秋田市1人、秋田中央保健所(潟上市)管内3人、大館保健所(大館市)管内1人、能代保健所(能代市)管内5人。

 秋田市の70代男性、大館管内の60代男性、能代管内の40代男性は、クラスターが発生した秋田中央管内の団体と関連する別の団体に勤務している。能代管内のともに60代の夫婦は、夫が23日に感染が判明した70代男性の同僚で、妻は能代厚生医療センター(能代市)に勤務する看護助手。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る