秋田県、豚熱対策の連絡部を設置 ワクチン準備、県境調査

 山形県鶴岡市の養豚場で豚熱の感染が確認されたことを受け、秋田県は26日、豚熱対策危機管理連絡部を設置し、対策会議を開いた。豚熱の発生状況や今後の対策について情報を共有した。

 豚熱ワクチン接種に向けた準備を進めるとともに、県猟友会の協力を仰ぎ、山形県境地域での野生イノシシの感染状況調査を強化すること…

残り 155文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ