閉じる

コロナ下の大学生、バイト機会や収入減が2割超 学ぶ意義「見いだせない」4割も 学生団体ネット調査

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、宮城県内外の大学生の約2割がアルバイトの機会や収入が減ったと答えたことが、学生団体「はぐね」のインターネット調査で分かった。「大学で学ぶ意義を見いだせなくなっている」も約4割に達した。はぐねは回答者1000人を目標に調査を続け、結果を分析し支援策を検討する。

 調…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集