閉じる

浪江・津島原発訴訟が結審 住民643人原状回復要求

 東京電力福島第1原発事故に伴い帰還困難区域に指定された福島県浪江町津島地区の住民が、国と東電に除染による原状回復と古里を奪われたことへの精神的慰謝料など計約265億円の支払いを求めた訴訟は7日、福島地裁郡山支部で結審した。判決は7月30日。

 原告側は最終の意見陳述で、津島地区では住民互助の「結い」…

残り 438文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集