いわき市長選 元福島大理事の内田氏が出馬へ

内田広之氏

 9月27日の任期満了に伴う福島県いわき市長選で、元福島大理事・事務局長の内田広之氏(48)が8日、無所属で立候補すると表明した。立候補の意思を明らかにしたのは内田氏が初めて。

 内田氏は記者会見で「学力、子育てで日本一を目指す。10年、20年先を見据え、若者が働き生活できる環境整備に取り組む」と述べた。

 内田氏は同市出身、東大大学院修了。1996年に文部科学省に入り、秋田県教委高校教育課長、文科省教育改革推進室長などを経て2019年3月に福島大事務局長。20年12月末、同大と文科省を辞職した。

 2期目の現職清水敏男氏(57)は態度を明らかにしていない。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る