洋ランずらり1000鉢 道の駅村田で展示即売会

新春を彩る洋ラン展

 宮城県村田町の道の駅村田で7日、年始恒例の展示即売会「新春洋ラン展」が始まった。旬のスイセンランやオンシジウム、コチョウランなど約100種、1000鉢が並ぶ。11日まで。

 洋ランは市価より3割ほど安い500~3万5000円で販売。2500~1万円の4種類の福袋約80袋も用意され、値段の3倍以上の鉢が入っており、人気を集めた。

 1万円の福袋を2個購入した白石市の主婦(77)は「新型コロナウイルスの影響で年末年始は旅行もできず、その分を充てた。きれいなので育てるのが楽しみ」と話した。

 午前10時~午後4時。入場無料。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る