閉じる

時短要請「検証を」 宮城県議会全協、業種絞る必要性訴え

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宮城県議会は12日、議員全員協議会を開き、県内の状況や対策について県当局から説明を受けた。仙台市青葉区国分町周辺の酒類提供店に対する時間短縮営業の要請を巡り、議員は対象のエリアや業態を検証し、効果的な施策につなげるよう求めた。

 全8会派の代表者が質問。感染対策が…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ