FAQ

福島第1処理水タンク増設 首相「要否を検討」本紙に回答

 東京電力福島第1原発でたまり続ける放射性物質トリチウムを含む処理水を巡り、菅義偉首相は12日、保管タンク増設の要否と、処分方針を併せて検討する必要があるとの認識を明らかにした。

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令に合わせた7日の記者会見で、指名されなかった報道各社の質問に対し、…

残り 247文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る